前へ
次へ

不動産投資は自己資金が無くても始められる

不動産投資は、多額の資金が必要になると思っている方は意外と多くいらっしゃいます。
それは、不動産というのは高い買い物だからです。
ですが、一軒家やマンションなどの不動産を購入するには自己資金で一括で支払う方は稀なように、不動産投資も一括購入するということは稀です。
不動産投資の強みは、金融機関から不動産を購入費を融資してもらってその不動産収入から毎月金融機関からの借入金を返済していくというものです。
つまり、不動産投資をする不動産は自己資金から支出をするわけではなく、金融機関から融資してもらった借入金で購入するというわけです。
このため自己資金が無くても不動産投資をすることができます。
ですから、自己資金が無くて不動産投資ができないと諦める必要がありません。
サラリーマンの方でも将来の老後の生活をより豊にするために、副業で不動産投資をしている方もいらっしゃいます。
サラリーマンであれば、金融機関からの融資が得やすいというメリットもあります。

Page Top